礼節が人をつくる

備忘録、子育て、服、映画、学童野球、ジャイアンツ、日々の事

長男 学童野球

昨日長男の学童野球で県大会の最終予選が行われました。

朝の背番号配布の際、長男は最近打撃も守備も不調でしたので大きい数字になるのかなぁと思っておりました。ところが受け取った背番号は5年生ながら『1』。ここ数ヶ月の投球内容の良さから評価されたようです。


でもこの日は9番セカンドで出場(笑)

試合はリードして長男の2打席目。ワンナウト2塁でしたのでいつものセーフティ気味のバントかと思いましたが見逃したボールがストライクで追い込まれ、ベンチからキレ気味で「打て💢」との指示。また駄目かな的な雰囲気が漂う中次のボールを思いっきり振り抜くとライト線ギリギリを抜く長打コース。長男は一生懸命走り2塁を蹴って3塁到達。でかした!と思った瞬間何を血迷ったのかホームに向けて暴走。。。3本間で挟まれてあえなくアウト。。。
こういう所がうちの長男(笑)

ここ1ヶ月打てないのでスタメン外されたり、一人だけ練習メニューが違ったりフォームも直ぐに変えられたり、バットも変えられたり、試合でもバントのサインしか出されないなど苦しい日々が続いてました。それでも毎日練習後、私と2人で羽根打ちや素振り、ティーバッティングをしてきました。
そして一応結果を出しました。少しジーンときました。怒られたけど(笑)試合はなんとか勝利して県大会出場。

個人的にバットの購入も許可されましたので後はお金で飛距離を買います(笑)

最近の事

最近とにかく気持ちが上がりません。嫌な事ばっかり。また人の嫌な所ばかり注視してしまってイライラしてます。そしてそんな自分も嫌な奴だなぁと考えると今度は落ち込んでくる。。

仕事、家族、長男の野球とかで自分の行動の制約が多くて窮屈に感じてます。。

ゆっくり話ができる友人に会いたいなぁ。。。身勝手だけど話を聞いてもらいたい欲求が凄い。。

そういえば友達減って来たなぁ。良い歳のオッサンになればそういうもんなんでしょうけど。。



今がドン底と思って無理せずやって行くしかないかと言い聞かせてます。

備忘録 長男野球とか

我が兄の再手術が無事に終わったと聞いて多少ホッとしています。

昨日は長男の野球の練習試合。ピッチングの方は問題無く良い調子なのですが守備で目立つミス。。

そして本日地元の小さな大会がありました。長男はレフトで出場。2打席とも凡打。。チームも接戦の末敗北。。

バッティングはずっと苦手な長男。家で素振りの宿題を受けているので動画や本を参考に教えても部活に行くと直ぐ監督になおされる。。試合の打席毎にフォームを変えられる事も恒例行事ですのでほんとに面倒臭い。打てないのが悪いんですけどね。。いっそDHにして欲しい(笑)

打つ、投げる、捕る、走る等野球って大変だなぁと改めて感じてます。

長男も頑張ってますのでなんとか自分も頑張ろう。

お昼 蕎麦

今日の昼食。

最近外食チェーンのランチが多かったので行ったことのないお蕎麦屋さんへ。

安くて美味しかった。

最近色々忙しくて疲れやすく、悩み事も多いので食事位は集中したいなぁと思ってます。



集中した結果、超絶早食いになってしまった。。

『アウトサイダー』

Netflixで鑑賞しました。

浅野忠信椎名桔平が出るヤクザ映画となったら期待するしかないと思いましたがとても残念な内容でした。。

浅野忠信の魅力が全然出されてないし(びっくりするくらい迫力が無い)、椎名桔平に関しては『アウトレイジ』の最高のキャラクターと脳内で勝手に比べてしまい悲しくなりました。

あらゆる事全部薄っぺらい内容でヤクザ映画のそれっぽい所を切り貼りした様な。。
・主人公のポジションがいまいちつかめない。浅野を助けて組の構成員になって盃も組長から貰ったけど偉いのか下っ端なのか?そもそもアメリカ人としてのメリットを全く活かそうとしない。交渉事とかほぼ暴力だし、組に恩恵をもたらさないけど。。
・説明不十分な箇所が多い。子供の頃学校にも行かなく家出した椎名がいつの段階で英語がペラペラになったのか?(浅野も同様)最後の主人公のカチコミのシーンで何故外に見張りというか誰もいないの?全員セレモニーに出てるとかありえないと思うのですが。また何故椎名は自分を殺しにきた主人公に刀を返すの?どう考えても斬られると思う。その後主人公は普通に帰るし。セレモニーとか面子をヤクザの人は大事にするんじゃないかしら。それを滅茶苦茶にしてるのに。
抗争のクライマックスは工場にお互い集まる約束。銃無しでの取決めが軽すぎて絶対持ってるし。でも白松組は現場に来たら無警戒でどんどん歩いてそして喧嘩腰。。何しに来たのでしょう?そりゃ殺られるよ。。
・テンポ悪し。ヤクザ同士の口喧嘩はグズグズで凄みが無く、カタルシスも悲哀も正直何も無い作品でした。


唯一良かったのは安田大サーカスのヒロの存在感でした。



ワクチン3回目で特別休暇でしたが残念な時間を過ごしてしまいました。
注射嫌だなぁ。

ジャイアンツ試合観戦

1ヶ月程前に地元開催のジャイアンツのチケットを妻が取ってくれたので長男と観に行って来ました。

球場に向かう際、長男の野球チームの友達家族に会う。球場に着くと長男の保育園時代からの親友(今は別の小学校で他のチーム)と会う。長男の野球チームのOBと会う。長男の野球チームの後輩と会う。野球の知り合いばっかり(笑)
地元の方言、イントネーションでのヤジや声援をされる方が私達の席の後ろの方にいらっしゃってそれが何か良かった(笑)

試合は最高の結末。良かった。


帰りに球場の外でチュロスが販売されており、長男が「食べたい」と言ったので買おうとするとお店の人達から「これが最後の1つです」「こちらもサヨナラだね」と言って長男とハイタッチ。何か良かった。


が、
駐車場への帰り道長男が以前東京ドームで購入し本日肩に掛けていた岡本和真タオルを何処かで落としたことが判明。。。良くないよ、おばか。

仕事中の戦利品

今日仕事中に母親から私用のスマホに着信がありました。兄が倒れて入院して1週間近く経ち、その後の様態が分からずモヤモヤしていた日々を送っていましたが少し覚悟して折り返しの連絡をしてみました。

電話に出た母親は「ごめん、間違えた」との事。。頼むよ。でも意識が戻りお義姉さんときちんと話ができたそう。良かった。


少しテンションが上がり、最近必要としていたレインウェアを仕事中にも関わらずアウトドアショップで購入。断捨離、ミニマリストという縛りがありますがこれは必要なモノ(多分)なのでオッケー。前にも書きましたが山系のアイテムは食傷気味でしたが雨に対するウェアですとどうしてもそれっぽいブランドじゃなければ性能の問題もありますので仕方ないという感じです。パタゴニアのレインウェアも同価格で良くて迷いましたが着心地や軽さからこちらにしました。週末野外の活動があるので早速使います。


最終的にはどうせ長男の野球の手伝いにしか使わないと思いますが。